学びで終わらない!「生活に変化が起こる親力アップ講座でした」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.7.19/ 親力アップ・ベーシック3記録

広見式10歳脳の広見有紀です。毎日本当にアツいですね、3連休も終えて、今日から始まりという方も多かったのでは?さて、今日は

親力アップ講座ベーシックの3回目

 終了日でした。今日は広見式10歳脳のトライアングルの3つ目、

広見式10歳脳 3つのトライアングル

育脳環境をママ・先生が作り出す

ことについて、実践的な3回目の講座でした。

広見式で一つの目標としていることは

先生・ママが自ら育脳環境を日常生活やレッスンで設定できること

です。つまり、私広見がいつも「こんなことやったら良いよ!!」と提供し続けるのではなく、自ら生み出してもらったり気がついてもらったりしたいのです。いうのは簡単ですが、これはしっかり理解して貰わないと生み出すことは難しいです。生徒さんが、家でも実践できそうか、継続できそうか・・・も講義中に私なりに確認しながらすすめているのです。つまり、

講義後の復習、実践が勝負

と思っています。これからFacebook非公開グループも活用して、その後の家庭での状況、実践報告もしていただきながらこれからもすすめて行きます。さらに深まりを持たせてアドバンスに進んでいただく予定です。

生徒さんには、車で来ていただいていましたが、講義中すっかり睡眠、おかげさまでママは講義に集中できました〜

親力アップ 生徒さん

午後はお兄ちゃんの幼稚園のお迎えもある中、時間を創って来ていただいていました。学びで終わらず、生活でしっかり取り入れよう!!その分、吸収しよう!!とお気持ちにあふれている!!私もそのお気持ちに答えた!!という思いで、取り組ませていただたきました。

生徒さんの葉子さんがこのベーシックで吸収したことの感想は

・兄弟でのバランスに悩んでいらっしゃいました。広見式でお伝えた「子どもは動作のパターンと共に、ルール化すると、そのように思ったり、安心したりする」という話から

「母との秘密の呪文、(胸に手を当てて)、ママはここにいるから大丈夫」とすることを約束にした。その結果、離れても自然とと泣かずに幼稚園に行けるようになった。

・広見式で伝える本の読み方工夫例を実践、1冊の本を読み込み、楽しい時間となっている

・脳を上手く機能させることを念頭におき、子どもの持つイライラや、怒りを上手く解消させる手伝いをして、子どもが子どもらしく育ってほしいと思う。

と、貴重なご意見伺えました

広見式10歳脳の開発にいたるまでの、私の経験談を書いています。ご覧下さい。

広見有紀と会って、講座参加しませんか?

1day初心者講座を受講していただいた方から、親力アップ講座をオススメしています。ひき続き、1day,親力アップベーシックは開講しますので、ぜひお問い合わせくださいね。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA