子育て情報

子どもには自信をもって生きてほしいのです!

皆様、こちらのホームページコラムは久々の更新です。

夏休み、子どもといっしょにお出かけしたり、家でゲームやテレビばかり見る子どもをみているのが絶えられないお母様も多いのでは?ファイトです!

私はどんなに忙しかったり疲れていても、1日10分は(いや、結構自分に時間使ってます笑)自分と向き合う時間をつくっています。

目を閉じて、エッセンシャルオイルの香りの力を借りて瞑想することは日課。それぞれに自分が喜ぶ方法は違うと思うので、「自分の好き!!」をないがしろにせず、スマホばかりに時間注ぐのも気をつけて(私です・・・)日々を過ごしていきましょうね。

子どもに自信を持って生きてほしいのです!!

健康、人間関係に続いて、親である多くの皆様が考えているのではないでしょうか?「自信」といっても皆様それぞれの言葉のイメージや捉えていることは違うかもしれないので、あえてここでは「自分を信じる力」としましょう。

自分を信じるって何?

私の息子はサッカー選手を目指して日々過ごしているサッカー少年なので、なにかと「自分を信じて、やり抜く!!」みたいな、ちょっとくさい言葉が大好きなようです。結局、スポーツでも、勉強でも、「極める」世界に行けば、最後は自分との対話になるのですよね。自分ができないと決めたら、できないし、自分がチャレンジして次のステージ行くんだ!と決めれば、決められるはずなのです。

自信満々の子ども像

「あの子は自信があってよいよね」と感じること、あるでしょう。子どもの様子をみていても

  • リーダーシップをとって遊んでいる
  • 自分のやりたいことをしっかりアピールできる
  • すぐに人に声をかけて仲良くなれる

こんなようなことが挙げられるけれど、この真逆の

  • 1人で遊んでいる
  • 「自分はすごくできるでしょ?」「自分はこんなにかわいいでしょ?」と過剰にアピール

こういうことがあると、親としては「そんなにすごいって言ってもらわないと自信が持てないのかな」とか考えてしまいますよね。

 

ところで親であるあなたは自信がありますか?

私は学生時代、自信のかけらもない人間でした。それは、「大きな成功を納めた人が自信を持てるもの」とずっとずっと思ってきたから。努力して、結果を出して、それで初めて自分も、他人も「凄いね!」と言われて、自信がもてるものだと思っていました。「自信のある人になりたい」と、遠い遠い宝物に憧れるような気持ちで。手も出せないくらいのものだと思っていた。そして、その時々、がむしゃらに「頑張る」を美徳としていたと思います。きっと私のようなママ、多いのでは?だからこそ、伝えたい次のこと。

自信をつけるには2つのステップ

大人になってから私は、幼児教室の講師になり、長年「心のあり方」についてずいぶん追求してきました。そこで、きづいたことは2つ。

自信には2種類ある。1つは頑張らない自分を受け入れてもらうこと

もう1つは、努力を積み重ねて成長した自分を感じる経験を重ねること

この2つがあることをしっかり認識していると、親軸がぶれることがありません。「言われてみれば」ということですが、大切にして下さい。

だから、今こどもにできることは?

「自信や成功体験を積んでほしい」と習い事に通わせる方が多いと思います。とっても良いことだと思います。親だけではつくれない環境はありますから。しかし、今あなたができることは、

こころのそこから、〜ちゃんがいてくれることに毎日感謝している

あなたが愛おしい〜!

と本当に言える?自分でいられているかをCheckしてみて下さい。正直な話、私は「もう子育てから解放してほしい」と思ってしまった時代もありました。これは自分と向き合うサインです。ぜひ、私を通じていろんなことに気付いてほしいなと思います。

親は子どもにとって偉大な存在、子どもは親を幸せにしてくれる

最大のパートナーである

そう思います。

いつでも私はあなたのことを応援しています。

ぜひママカフェでお会いしましょう!!

   広見有紀より 


広見式10歳脳を学べる無料

21日メール講座登録はもうお済みですか?

 


今回、私が尊敬している、
メルマガでも何度か紹介させていただいているこの方、
教育情報サイト 東洋経済オンライン3000万PVを誇る、
大人気の教育者 石田勝紀先生の、
Mama Cafe の認定ママカフェ・ファシリテーターに
私、認定されました〜。

広見式で考える、
幼児期から小学生に向けての
子育ての話はもちろん、
石田先生の東洋経済オンライン記事を
からめて皆様で話したりしても
楽しいかなと考えています。
これから石田先生のSNSからもご案内しますが、
皆様にはいち早くこちらの内容を
お伝えしています!!
下記の内容をこれからいろんなメディアで
これからご案内いたします。

ぜひ、早めのお申し込み
お待ちしています。
◆お子様の年齢、性別をコメントに
いれて頂けると嬉しいです。◆
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

< Mama Café @東京麹町 のお知らせ>
Mama Café(ママカフェ) とは、ママさんを対象に、認定ママカフェ・ファシリテーターによる、子育てや教育をおしゃべりするライトで内容の濃い勉強会のことです。一方通行型の講演会とは異なり、双方で話し合い、学び合う会です。日頃、子育てなどで心配なこと、子どもの教育でどうしていいかわからないことなどのお話をはじめ、様々な子育て、教育についてのお話が気軽にできます。
・ ・ ・ ・

    • 【これまでの参加者の声】

    •  ぐんぐん伸びる子に育てるために実行できる日常習慣がよくわかりました!
    • ゲームにはまる子どもが 180 度変わりました。ありがとうございます。
    • 勉強が嫌いな子が、どんどんやるようになりました。
    • 今後の教育の方向性などがよくわかりました!
    • 【日時】 9月29日(金) 10:30~12:30
    • 【テーマ】「幼児教育の専門家による10歳までに脳を作るノウハウ」
    • 【認定ファシリテーター】 広見有紀  〜広見式10歳脳で親の家庭教育を応援する 
    • 【場所】東京都千代田区麹町4-8 高善ビル 1F   Zen Cafe Marina (ゼンカフェマリーナ)
    • 【人数】 6名(定員に達し次第締め切り)
    • 【参加費】1,000円
    • 【お申込み方法】公式サイト:http://hiromishiki.com/contact-for-teacher(広見メール hiromishiki@gmail.com)のお申込みフォームより

◆Mama Cafe は、「ぐんぐん伸びる子に育てたい」「前向きな子どもに育てたい」と考えるママさんたちが集う Café スタイルの勉強会です。Mama Caféは、一期一会ですので、決まったメンバーになる必要もなく、参加したい方に気軽にお出でいただくものです。ぐんぐん伸びる子を育てるノウハウや、皆さんの子育て・教育に関する相談も共有することができます。現在、全国で実施されており、2016年5月開始以来、全国の500名以上のママさんにご参加いただきました。

 

<認定MCF 広見有紀 について>
育脳子育ての専門家、親子のセルフメンタルケアと7つの能力で「デキル子」に育つ、【広見式10歳脳】http://hiromishiki.com 教育法を発信している。一般社団法人日本右脳記憶教育協会 https://unokyo.com// UNOKYOの理事に就任し、UNOKYOのインストラクターの指導、講座講師、教材開発作成などに携わる。 前職、七田チャイルドアカデミー東京本部10年勤務、新人講師の育成、教務課主任、プログラム開発、親向けのセミナー、講師向けセミナー従事、テレビ神奈川の帯番組「Yo!キッズ」で右脳トレーニングコーナーの出演、内容制作従事。その他人気テレビ番組、出演多数経験。 その後、独自の幼児教室『ままりずむcafe』で脳トレダンス道場、脳トレダンスえいごの2コースを0歳から小学1年生のクラスを京都で4年間開講。 現在、親力アップ講座と共に、これから保育園に「広見式10歳脳 育脳レッスン」が導入される。

 


9月のわらべうたベビーマッサージ体験会が
決定しました。
http://www.jyosansi.com/warabeuta/?f=bebizarasu-1.html

●9/26(火)ベビザらスとしまえん店
 ①11:00〜 ②14:00〜 40分程度、
1クラス11名、完全予約制 参加費無料です!

●9/27(水)ベビザらス新座店
①11:00〜 ②14:00〜 40分程度、
1クラス11名、完全予約制 参加費無料です!

●9/28(木)ベビザらス池袋サンシャイン店
①11:00〜 ②14:00〜 40分程度、
1クラス11名、完全予約制 参加費無料です!

お申し込みはお店と時間①、②でコメントしてください。
ぜひ、早めのお申し込みお待ちしています。
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

青学・原監督の名指導を子育てにも置き換え!

原監督 青学

こんにちは、広見式10歳脳の広見有紀です。今日朝ビビットの番組をみていたら、青学の駅伝で名監督でおなじみの原監督と特集が組まれていました。

原監督の指導方針 「怒らない指導法」

まず、でました「怒らない指導法」

怒る 女性

この言葉だけが頭にこびりついて「私は子どもを怒ってばかりいる・・・」と反省してやまないママや先生は増えてしまします。ちょっとまって下さい!原監督も、ちゃんと怒るときもあった、子どもに気付かせるために、前を向かせるために怒るときもあるとちゃんとおっしゃっていましたので、皆様、どうか、誤解して頭に入れないで下さい。

原監督が作っている、チーム力と個の育て方を具体的に見てみると

  • 1年生も4年生も意見が交わせる関係
  • 監督の言うことでも、「イエスマン」になるな→自分の考えをいつも自分に問い続ける
  • 励まし、安心感で自分に自信を持たせ
  • 自分発信で目標を作っていく、監督からのトップダウンではない

広見式といっしょでした

同じというのは・・・広見式では幼児期から「言語的表現力」を家庭で育てることが、子どもが子どもらしく生きていく上で、とても大切だと伝えています。そこをどうやってママがアプローチしていくのかももお伝えしています。

伝える技術は、日々使ってこそ育つ脳力。

子どもが話をしたいと思う環境をお膳立てすることだって、親力の一つです。楽しそうに聞いてあげること、話したい話題を質問してあげることは、とても地味ですが、子どもの脳力を育てる上でとても大事なことです。

「黙って言うこと聞いてなさい」は、「体育会系」と一緒?

親の理想を押し付けるのに効率が良い「圧力」。しかし、脳の状態からいったら、「自分の主張の否定」「受け入れられない」という最悪の状態のため、いくらやっても技術も成績も上がらないという、残念なことに。

やっている量よりも、どんな想いと目標をもって、主体的に取り組むかが鍵

いうのは簡単ですが、だったら、どうすればよいの?と思うのが子育てです。

そんなことも含めて、いっしょに講座の中でお話しましょう。

 

新規募集!!

1月13日 10:30〜 2時間 親力アップ講座ベーシック①

1月17日 10:30〜 90分 広見式10歳脳でわらべび講座⑤

お気軽にお問い合わせ下さい。

10sainou@gmail.com 

img_6217

 

 

今年の抱負を漢字で表すと・・・

皆様、あけましておめでとうございます、広見式10歳脳の広見有紀です。いよいよ、2017年はじまりましたね!!今年も皆様にとって、幸せな年になりますように・・・と、年賀状では書きますが、広見式の講座やこうして発信していて思うことがあります。

幸せに気付けるママになりましょう!!

ということ。これって、家族を幸せを導くことにもなるんです。だって、母か家族の太陽だから!!このことは、「自分の心意気」で変えましょう!ということではなく、講座では具体的な内側から変わるやり方まであるんですよ〜!  今年も多くの皆様とお会いできますように。

あなたの今年の抱負は漢字で表すと?

これも、これでもかというくらい、テレビでも聞かれる質問ですね、しかし、ご自身のこと、真面目に考えましたか?私は考えました。

「深」です。

ea0c3e566c274136b334c2a593816e18_s

(深めることを考えている私・・・)

昨年までは、新しいことにチャレンジして、前に進む、創り出すというタイミングが多かったように感じます。この講座を作るのも、このHPを作るのも、たくさん検索して、頑張って作りました。もちろんこれからも広見式を広める旅は続きますから、新しいことにもチャレンジして行きます。メルマガも、動画も、イベント企画も、企業営業も、やりたいことは沢山あります。しかし、その中でも、最も大切にしたいことは、「深める」こと。今ある生活、今ある講座、今いらっしゃる生徒さん、今繋がっている家族、友達、全てひっくるめて深めたいな・・・と。もっと、細かい話をすると、家事も、今食べているものも、当たり前に作っているご飯を炊くことも(圧力鍋でたいてます)そんな本当に当たり前を

「で、もっと私にとって良い方法は?」

を問いかけながら、過ごしたいです。

さて、あなたにとって、最適なこと。もっと少し考えてみたら、もっと毎日が楽しくなるかも!!そう、家庭に身をおく私たちは工夫次第でどうにでも楽しくできる自由な立場であることに気がつき、楽しく過ごしましょうね。

Facebook https://www.facebook.com/people/広見有紀/100003084432939
インスタグラム https://www.instagram.com/hiromiyuki10sainou/

 

習い事 どうやって決める? わらべうたベビーマッサージ 子育て情報

ベビーマッサージこんにちは、広見式10歳脳の広見有紀です。

さて、お母様だったら、「ベビーマッサージ」という言葉を聞いたことがない!!という方はいないくらい、今普及しています。地域の子育て支援関係でもマッサージは親子の絆を深める上で有効と捉え、マッサージ講座が開催されています。しかし、わらべうたベビーマッサージの講師の先生は、ママの方がほとんどで、ママ先生からの報告を聞いて、最初びっくりしたことがあります。

ベビーマッサージの時期はいつまでだと思いますか?

あなたの答えは・・・0歳?1歳?ですよね、私もそうでした。しかし、5歳、6歳になっても「わらべびやろ〜」って言ってくれるみたいです。うちの下の息子は4歳。まさに、「ころころピってやって〜」と甘え声で言ってきます。マッサージの時期は?の答えは、じつは、大人でも!!なんです。

このことは、広見式の講座でもお伝えしていることですが、皮膚から、細胞レベルで愛情は無条件で伝わるのです。

こんな話は聞いたことないですか?

やたらと、ボディータッチの多い女性は、男性とも仲良くなるのが早いとか、気に入られるとか。媚びる女性を、「ふふふ・・・」と笑ってみていた時期も有りますが(私はしたくない!!みたいな笑)

あれも、まんざらの脳科学的に見ても、理にかなっているんですね。人は触れられると、(好きでも嫌でもない場合)脳がリラックスし、オープンで、右脳優位になるのです。すでに嫌いな人、五感でもう嫌って思っている時は、いくら近寄っても逆効果です笑

親子の場合は、なおさら触れると心地よいわけです

ママを嫌いな子どもはいません。だからかまってもらって、触れてもらえたら最高なんです。なおかつ、体のつぼは、自分の自然治癒力を引き出す効果がありますので、おなかがいたい、かぜっぽいという、不調を軽減することもできます。

習い事をするのは、0歳からは〜という方も多いと思いますが、月1回、学びがあるのはママにもリフレッシュ、不安の解消、楽しみに共有など、良いことがいっぱい。

しかし、

習いごとを決める時、絶対に妥協してはいけないことがあります

それは、ママが感じる先生との相性!!です、なんかこの先生、嫌だな・・・という動物的な感覚が察知した時、その直感を無視せず、辞めてください。良さそうだけれど、通えるか不安、お金に見合うか不安・・・そういうことは、先生の考えや背景などから想像するのも良いし、直接聞いてみましょう。私も先生と関わることが多いですが、みんなどうにか一人でも入れてやろう!!と畳み込む人は少ないです。なぜなら、先生は、生徒さんは長くつき会っていく、大切なパートナーであることを認識しているからです。物を売る、その場で終わる関係とは真逆です。だから先生には安心して相談してみてください。もちろん、私も同じ考えです。

明日は、ベビザらス新座店にて体験会です。

10月14日(金)広見式10歳脳でわらべうたベビーマッサージ講座、あります。ベビーの皆様、お待ちしています!!